イ コリア ドラフト。 イコリア環境のアリーナドラフトの勝ち方 第2回

【イコリア:クイックドラフト攻略】決め打ち最強アーキ&AIピック所感&完走デッキ例

わざわざ解説されるまでもなく誰でも分かる白赤の組み方は、サイクリングと噛み合う小型生物と大量の(その大半が素打ちがアンプレイアブルだったり色が違ってたりする)サイクリングカードを詰め合わせたものがあるんだけども、この方法論がそのまま環境最強足り得ないのは明白なわけで、この基本戦略の抱える問題点「目も当てられない初手がまぁまぁの割合で来る」「エンジンとなる生物に除去体制が一切ないから除去られるとすぐ詰む」「強力なエンジンはに固まっているため除去られるとかの前にそもそも引かない」っていう構造的欠陥を克服するためのアプローチとして「白の横並びビート戦略とコンセプトの齟齬を起さずにサイクリングギミックを組み込む方法」を提示したんだよね。 このキーワード・カウンターが置かれているクリーチャーは、そのカウンターがある限りそのキーワード能力を持ち続けます。 なるほど、の調整などよりも遥かにクレバーな解決策ですね。 執筆者の紹介 村山:素人ながらゴジラスキンの欲しさにドラフトをしまっくたプレイヤー。 わかってる相手だとケアして動いてくるので出すタイミングの見極めも大事です。 [] 黒緑・ 1枚• ただし、変容はサイズが大きなクリーチャーが多いので、タフネスを参照する除去を入れすぎると対応できなくて押し切られるので注意しましょう。

>

【イコリア:クイックドラフト攻略】決め打ち最強アーキ&AIピック所感&完走デッキ例

マジック日本公式サイト• 変容でことで、でないに重ねて能力を引き継いだ新たなクリーチャーにすることができる。 その前者はその後者と格闘を行う。 《踏み穴のクレーターU》をはじめとする1マナサイクリングもちのカードはサイクリング誘発の効率がいいため、重宝します。 変容も単体もシングルシンボルなので青が薄くても無理なくプレイできます。 終盤でもサイクリングがついているので腐ることはないです。

>

MTGアリーナ イコリア実装!

事前のカード評価は。 [] 青赤白・ 2枚• イコリア:巨獣の棲処ではすべての変容を持つカードと、レアのサイクルに存在する。 その前者のプレイヤーはカードをX枚引く。 これについては期間の関係で最大レベルを落としたという話みたいです。 余剰のダメージは、代わりにそのクリーチャーのコントローラーに与える。

>

【MTG】アリーナ イコリアドラフト 1戦目

赤白サイクリングのピック方針 赤白サイクリングを組むと決めたら、 《》 《》の3枚を優先してピックします。 イコリアドラフトをやりまくってる人ならご存知のアーキタイプなんですが認知度は低め、ほぼコモンだけで組める上にシナジーが強く、デッキが全体的に軽いので事故も少な目。 サンプルリスト - ジェスカイコン(7勝2敗) 《見事な根本原理》に寄せ、特殊地形を積極的にピックしてマナベース問題をクリアしたが、その分デッキ内の呪文が弱くなってしまっている。 1周しやすいカードを理解してからはさらに勝率が伸びたと思う。 《渡る大角C》変容すると土地を持ってきます。 良い変容はまず種から 変容は基本的には3マナ以降のアクションです。

>

【MTG】アリーナ イコリアドラフト 1戦目

プレイヤーにもダメージが飛ぶのも偉くて、万能で度のデッキにも一枚あれば助かる場面は多いです。 [] 15枚• 白黒人間 トークンや軽量カウンターを並べつつ早めに勝負を決めるデッキです。 三色やダブルシンボルな分、カード単体のパワーはすさまじく、構築を寄せたほうがいい場合がほとんどです。 ・慧眼の導師-Uー7 ETBで他の生物に警戒付与、起動能力で警戒持ちをサイズアップと、能力が自己完結したただ強枠。 特に赤黒系がすげー勝ててる感じです。

>

変容を愛するイコリアドラフト

ただし後半旨味の無い人間(《謙虚な者》など)を拾っても意味が無いので、価値の出し方を意識しておく。 除去されれば損するなら除去できない時に出そうという話ですから。 二枚以上並ぶと手の打ちようがありません。 このデッキタイプを組む方向を決めたら、真っ先に集めるようにします。 [] 緑・ 4枚• 《疾風C》 3 青 ソーサリー あなたが飛行を持つクリーチャーをコントロールしているなら、この呪文を唱えるためのコストは 2 少なくなる。 ブースターパック 20パック(『ラヴニカのギルド』4パック、『ラヴニカの献身』4パック、『灯争大戦』3パック、『基本セット2020』3パック、『エルドレインの王権』3パック、『テーロス還魂記』3パック)• 純粋な赤白サイクリングよりはパワーは落ちますが、黒の除去と赤のサイクリング誘発をうまくピック出来るとまとまったデッキになります。

>