東京 ミネルヴァ。 東京ミネルヴァ法律事務所に払った預り金や過払い金は取り戻せる?

破産管財人は「東京ミネルヴァが破産に至った主な原因として、依頼者の預かり金が実質的に事務所を運営していた広告会社への広告費などの支払いに流用されていた」と指摘。 49
考えられる問題点• 手続き・状況別|ミネルヴァに依頼していた人がどうすればいいか? 弁護士事務所が破産すると、 委任契約(弁護士に依頼していた手続きの契約)が終了してしまいます。 概要 [ ] 4月に設立。 A Q6のとおり、ミネルヴァが破産しても、委任者の貸金業者に対する残存債務は消えません。 4円 参考:• その他にも22件のレビュー中、 電話対応のヒドさについての口コミが3件、過払い金未入金の口コミが2件、連絡が取れない口コミが5件ありました。 LVが整えた会場で、お飾りの弁護士は受任するだけでいいわけです。 新会社と旧会社との間には関係がない、と言ってはいますが、ほぼ事業を引き継いだ形で、事業内容も同じだったようです。 過大な広告費をたてておいて,実質的経営者がどんどん何らかの手法でお金を抜いていったのではないかと考えてしまいます。 ・電話やメールでの相談 ・事務所に来所しての面談 ・過払い金診断 ・過払い金の調査 ・着手金や依頼時の初期費用 費用が発生するリスクなしで、借金問題解決の一歩を踏み出すことができます。 催促してやっと動くようだと、そもそもの運営体制も弱かったのではないかと思います。 一方で、過払い金の依頼をしたばかり、まだ正式な合意には至っていない(和解前)という人は、事件が宙に浮いてしまっている可能性があります。
48