渋野 日向子 速報 リーダー ボード。 <速報>上がり連続ボギー… 渋野日向子は通算1アンダーでホールアウト

出だしの1番で3パットのボギーを喫するなど前半2つ落として折り返したが、10番でピン左2メートルにつけてバーディを奪うと、ボギーを1つ挟んで15番パー5でも3打目を寄せてバーディ。

グリーンもフェアウェイも硬くなって、何ホールかティも後ろになったりとか。

5メートルを沈め3連続バーディで折り返した。

パー5の3打目をピン上2メートルにつけバーディを奪うと、4番では1メートル強につけ連続バーディ。

今年は例年に比べたら天気も悪かったみたいなので、毎年コースの状態はすごくいいんですけど、今年はちょっと違うのかなと思っています。

この時点でトータル2アンダーまで戻したが、続く13番でボギー。

だが、17番、18番でも3パットを喫して、ホールアウト時点で31位タイとなっている。

さらに7番から9番まで3連続バーディ。

それと(新型コロナウイルスの)ワクチンも受けたし。

Netツアー情報の特長 ゴルフツアー情報をチェックするならゴルフのポータルサイトALBA. 「昨日までの自分とは全然違って、自分でもよくわかんないなと思ってやっていました」と、予選通過者の中ではいちばん下位の68位タイから一気に巻き返し、首位とは6打差ながら16位タイの好位置で最終日に向かう。

このあと上位陣が続々とプレーに入るが、ホールアウト時点では6位タイと、前日の69位タイから大きく順位を上げた。

渋野日向子は前半のプレーを終えた1バーディ・3ボギーとスコアを2つ落として後半に入った。

「右ピンに対してのショットがすごく悪いなという印象があったので、それを直して、あしたも頑張りたいと思います」と唯一の課題は明確。

12番ではフェアウェイ右から3mにつけて、さらに伸ばした。

大会を放送するWOWOWのインタビューで、日本勢5人がそれぞれ意気込みを語った。

首位との差は開いているが、最終日も再爆発を目指し、上位で大会を終える構えだ。

(今週は)タイよりグリーンが速くなっているので、シンガポールに近いかなと思います。

6