臨海 の ダイバー。 臨海ダイバー/こじろーの歌詞

ニャンラブ(off vocal by Ryotaさん• ダイバーは焼くと灰しか残らないの? ダイビングを趣味でやっています。 だんだん気持ち悪くなってきたので この人とのメールのやり取りは徐々にフェイドアウトしていくとして・・・ そもそも、 曲を聴くときに歌詞をそんなに重視しないといけないのか、という疑問が残りました。 私はとあるアーティストのファンで、 ライブがきっかけで知り合いになった方とメールのやり取りをするようになりました。 さよなら ラララ・・・ 影 かげを 忘 わすれて 旧校舎 きゅうこうしゃ 帰 かえれないなら 遊 あそぼうか 上手 じょうずに 汚 よごしたその 手 てを 今翳 いまかざせ 沿線上 えんせんじょうに 警鐘鳴 けいしょうならして 制空権 せいくうけんを 嘲笑 あざわらえ 飛 とんだ 空中 くうちゅうスナイパー 牽制 けんせいして 射撃軸線上 しゃげきじくせんじょうの 声 こえに 応答 おうとうがないなら 思考 しこうが 淀 よどんで 止 とまるまで 崩 くずれそうな 臨界 りんかいのダイバー 晴天 せいてんを 切 きり 裂 さけ 消 けした 輪郭 りんかくを 再度 さいど 刻 きざむように 僕 ぼくが 望 のぞんだ 世界 せかいが 海底 かいていにあるなら 無 なくして しまうな 感 かんじた 冷 つめたさを ラララ・・・ 切 ki って tte 剥 ha いで ide 呑 no んで nde 消化 syouka し shi 狂 kuru った tta 心拍 shinpaku と to コンタクト kontakuto メ meー デ deー なんて nante 模 mo した shita 通信 tsuushin は ha どうせ douse 大概被害妄想 taigaihigaimousou 1 分前 punmae の no『 愛 ai』 を wo アンインスト aninsutoー ル ru なんかして nankashite 何回 nankai も mo 『 歪 ibitsu』 を wo『 白 shiro』 で de 塗 nu り ri 潰 tsubu す su ちょっと chotto 経 ta った tta 宵 yoi の no 水面 suimen に ni 点 tsu いて ite 消 ki えてった etetta 信号灯 shingoutou 点 ten と to 点 ten を wo 接 tsu いだ ida 線上 senjou に ni 何 nani の no 照明証明 syoumei も mo 無 na いじゃんか ijanka 蹴 ke って tte 背 somu いて ite 食 ku らう rau 致命傷手前 chimeisyoutemae の no 低迷 teimei を wo 定義 teigi して shite 黒 kuro く ku 澄 su んだ nda 街 machi を wo 泳 oyo ぐ gu 三 mixtu つ tsu 数 kazo えてもういいかい etemouiikai? 聴いていて飽きない音作りが特徴。 夕立雲に 置いていかれた僕たちは 違う傘の下 明日を眺めている 言いたいことも 伝えられないまま ずっと考えている これからのことを 染み付いた 後悔も 失敗も 不快感も 篠突く雨の中 流し流されて 偶然に 残っている 戸惑いの 正体を 僕は泣きながら 確かめてみる 間違えながら 今日も歩き出す あぁ 追いかけ続けた 僕たちの場所は あぁ 見つけられないまま 不確かになる あぁ 雲間に隠れた 未来の証拠が あぁ 君の呼ぶ声で 本物になる 目を開けて 声がして 僕は顔をあげて 雨の中 駆けていく 昨日よりもっと遠くへ 落ちていく 満ちていく 涙の水溜まりに 焦げる様な 覚める様な 空の色が 浮いていた 本当のことを 誤魔化した毎日に 臆病傘をさして ずっと俯いている 消えない跡が 一層に増えていく 君に会う日まで きっと大事にするよ 一体何度 後悔を 味わってきたんだろう 雨に負けながら 風に負けながら それでも歩いている 懸命に足掻いている 君の歌う声が ずっと聴こえている あぁ 諦め損ねた 小さな兆しが あぁ 特別じゃないまま 胸に燃えてる あぁ 幻のようだった 今日の行方が あぁ 君の呼ぶ声で はっきりと見える それは綺麗で 賑やかしくて 夢に見た様な そんな未来さ 夕立雲に 置いていかれた僕たちは 君に言えなかったことを ずっと覚えている 君もおそらく 歩き続けているだろう 同じ空を 目指したまま あぁ 追いかけ続けた 僕たちの場所は あぁ 見つけられないまま 不確かになる あぁ 雲間に隠れた 未来の証拠が あぁ 君の呼ぶ声で 本物になる 目を開けて 声あげて 僕は君をみつけて 雨の中 手を取って 空の向こうを指差す 落ちていた 傘の中 涙の水溜まりが 白い雲を 映している 雨が 少し上がりだした 僕たちが 目指していく 青い空が 浮かんでいた 夕立雲に 追いついた僕たちは また出会う日まで ずっと覚えていよう 振り返らずに 歩き続けていく 同じ傘を 開いたまま. 最高に好き 最後の切なさもすき -- 名無しさん 2017-12-02 22:21:24• さよなら sayonara ラララ rarara・・・ 影 kage を wo 忘 wasu れて rete 旧校舎 kyuukousya 帰 kae れないなら renainara 遊 aso ぼうか bouka 上手 jouzu に ni 汚 yogo したその shitasono 手 te を wo 今翳 imakaza せ se 沿線上 ensenjou に ni 警鐘鳴 keisyouna らして rashite 制空権 seikuuken を wo 嘲笑 azawara え e 飛 to んだ nda 空中 kuuchuu スナイパ sunaipaー 牽制 kensei して shite 射撃軸線上 syagekijikusenjou の no 声 koe に ni 応答 outou がないなら ganainara 思考 shikou が ga 淀 yodo んで nde 止 to まるまで marumade 崩 kuzu れそうな resouna 臨界 rinkai の no ダイバ daibaー 晴天 seiten を wo 切 ki り ri 裂 sa け ke 消 ke した shita 輪郭 rinkaku を wo 再度 saido 刻 kiza むように muyouni 僕 boku が ga 望 nozo んだ nda 世界 sekai が ga 海底 kaitei にあるなら niarunara 無 na くして kushite しまうな shimauna 感 kan じた jita 冷 tsume たさを tasawo ラララ rarara・・・. 六 muxtu つ tsu 数 kazo えてもういいよ etemouiiyo 注意散漫 chuuisanman な na 理屈 rikutsu を wo 吐 ha き ki 出 da せ se 膨 fuku らんだ randa 臨界 rinkai の no ダイバ daibaー 群青 gunjou に ni 蔓延 habiko れ re 消 ke した shita 輪郭描 rinkakuega いた ita 残光 zankou さえ sae 見 mi えない enai フリ furi してんだなんも shitendananmo 理解 rikai できないままで dekinaimamade 沈 shizu んで nde 沈 shizu んで nde 眠 nemu れないや renaiya 10 分待 punma って tte 降 fu った tta 雷鳴 raimei と to 声 koe は ha 絶 ta え e 絶 ta えの eno センセ senseー ション syon 先天性 sentensei の no 眩暈 memai を wo 吸 su い i 込 ko んで nde 回 mawa る ru 空調午前 kuuchougozen3 時 ji 全部取 zenbuto って tte 食 ku った tta セオリ seoriー 限 kagi った tta 積載 sekisai を wo 何度超過 nandochouka して shite いくつ ikutsu 捨 su てればいい terebaii? 私の知人では亡くなったダイバーはいないので分からないのですが本当なのでしょうか? よくある都市伝説の一つなのでしょうか? ダイバーは高圧空気を呼吸に使うので骨にマイクロバブルと呼ばれる気泡ができていてそれが原因で骨を焼くと灰になるという話なのですが非常に嘘っぽいのです。 感想文は苦手でしたか?」と。 殿堂入りおめでとうです -- 由々莉 2016-10-15 17:38:20• 私はとあるアーティストのファンで、 ライブがきっかけで知り合いになった方とメールのやり取りをするようになりました。 別にダイビング事故の減圧症とかでなく老衰などダイビングに関係ない場合とか知りたいです。
50
「この歌詞を見ての感想を教えてください」とのメールが 皆さんは、好きなアーティストの曲を聴くときに 歌詞の意味まで深く考えますか?? そう考えるきっかけになった出来事があります
嗚呼 ああ、 今夜君 こんやきみの 手 てで モーション 切 きってなぞる 「あたし 生 いきていいの? さよなら ラララ・・・ 影を忘れて旧校舎 帰れないなら遊ぼうか 上手に汚したその手を今翳せ 沿線上に警鐘鳴らして 制空権を嘲笑え 飛んだ空中スナイパー 牽制して 射撃軸線上声に 応答がないなら 思考が 淀んで 止まるまで 崩れそうな臨界のダイバー 晴天を切り裂け 消した輪郭を再度 刻むように 僕が望んだ世界が 海底にあるなら 無くしてしまうな 感じた冷たさを ラララ・・・. 話を元に戻しますと、貴方様の言う臨海のダイバーが、Vocaloid曲の「臨海ダイバー」であれば楽譜等が販売されない限り正確な音程、音の長さ、演奏の仕方は分からないけれど、ただメロディーを何となく吹いてみたいのであれば音を合わせて吹いたりするのが良いと思います あなたは間違った解釈をしたがりますね
・・・ 夢色桜(ボーカルなしカラオケ) by しゃちぽんさん• 私は元々、なんとなくは歌詞の意味を考えたりはしつつも 基本はメロディー重視で聴いていたので深くは考えたりはしていませんでした
ダイバーは焼くと灰しか残らないの? ダイビングを趣味でやっています 切って剥いで呑んで消化し 狂った心拍とコンタクト メーデーなんて模した通信は どうせ大概被害妄想 1分前の『愛』をアンインストールなんかして何回も 『歪』を『白』で塗り潰す ちょっと経った宵の水面に 点いて消えてった信号灯 点と点を接いだ線上に 何の照明 証明 も無いじゃんか 蹴って背いて食らう致命傷手前の低迷を定義して 黒く澄んだ街を泳ぐ 三つ数えてもういいかい? 高校で楽器を演奏という事は部活動か何かでしょうか?部活動であればそちらで行う曲も楽しんで吹いてみることをおすすめします
だんだん気持ち悪くなってきたので この人とのメールのやり取りは徐々にフェイドアウトしていくとして・・・ そもそも、 曲を聴くときに歌詞をそんなに重視しないといけないのか、という疑問が残りました 切 きって 剥 はいで 呑 のんで 消化 しょうかし 狂 くるった 心拍 しんぱくとコンタクト メーデーなんて 模 もした 通信 つうしんは どうせ 大概被害妄想 たいがいひがいもうそう 1 分前 ぷんまえの『 愛 あい』をアンインストールなんかして 何回 なんかいも 『 歪 いびつ』を『 白 しろ』で 塗 ぬり 潰 つぶす ちょっと 経 たった 宵 よいの 水面 すいめんに 点 ついて 消 きえてった 信号灯 しんごうとう 点 てんと 点 てんを 接 ついだ 線上 せんじょうに 何 なにの 照明証明 しょうめいも 無 ないじゃんか 蹴 けって 背 そむいて 食 くらう 致命傷手前 ちめいしょうてまえの 低迷 ていめいを 定義 ていぎして 黒 くろく 澄 すんだ 街 まちを 泳 およぐ 三 みっつ 数 かぞえてもういいかい? いつだっていまだって僕らはちゃんと実を結んで 今だって飛び立ってゆく 今日も陽が昇ると一歩を踏み出す 昨日の自分とは違うはずなのにな どうして気付いてくれないんだろう? 募った不満が心の中で疼く 見たことないものばかりでも 聞いたことないものばかりでも この蒼い眼に写るのは いつだっていまだって遠く向こう走る影 僕だって、ただ待っているわけじゃないから いつだっていまだって僕らはちゃんと実を結んで 今だって飛び立ってゆく 認められたいと地団太踏んでたんだ 言葉にできない悔しさが底にある 強くなりたいと願えば願うほど 空回りしてしまう 強がって強がって、こわいもの知らずだって また笑ってごまかして、本音は言えないまま 嫌になって苛立って、うまくできない自分がいて ダメだって立ち止まってしまう 度胸もないくせに負けず嫌いで、また涙こぼして この果てない不安と葛藤の渦巻きの中 いつの間にか日が暮れてった 雨だって風だって受けながら進んでゆく 僕だってやれるって飛び込んでゆけ いつだっていまだって僕らはちゃんと実を結んで 今だって飛び立った姿が見えるかな 汚れたって破れたって欲しかったものだった いまはここにあるのさ. あなたは間違った解釈をしたがりますね
今までにない感じで凄い素敵!もう中毒です 笑 -- 紫陽花 鎖 2016-06-19 20:44:36• そういう人とは私はライブに一緒に行ったり出来ないですね」と一言 簡単な感情を教えておくれ ありがちな迷路に迷わないで 銘々の見解を見据えておくれ 退屈な夜に染まっていく コメント• すっっっごくかっこいい、静かなカッコよさですごく憧れます -- 元木せいら 2018-10-26 18:32:30• 嗚呼 aa、 今夜君 konyakimi のせいだ noseida 全身 zenshin が ga 騒 sawa ぐ gu 「 僕 boku と to 生 i きてくれよ kitekureyo」 メモリ memoriー の no ボイス boisu 固 kata い i 蓋 futa はそのままに hasonomamani 「 さよなら sayonara」 朝靄 asamoya が ga 僕 boku らを rawo 隠 kaku した shita 嗚呼 aa、 今夜君 konyakimi の no 手 te で de モ moー ション syon 切 ki ってなぞる ttenazoru 「 あたし atashi 生 i きていいの kiteiino? よくダイバーだった人は死んで骨を焼いたときには普通、骨の形が残るところがダイビングをする人は灰しか残らないという噂がダイバーの中で言われます
33