東京 都 アメダス。 東京都のアメダス

小さな太陽光発電のパネルもありました。

特に設置場所については、個別のご質問にもお答えできません。

次に示すように、測風塔が別の場所にあるのですが、こちらの建物の屋上の塔にも風向風速計があります。

アメダスに関する詳しい情報はをご覧ください。

8 投稿者 : 風雲爺さん 投稿日 : 2021年01月17日 東京管区気象台の風向風速計は、次のSVの中央に写っていますが、露場から少し離れた科学技術館の屋上にあります。

島の北岸に近い所ですが、独特な地形のため観測所の海抜は272mもあります。

三宅島(みやけじま) [伊豆諸島南部 三宅島] 三宅村神着 (みやけむら かみつき) 三宅島の北岸の地区に観測所があります。

こちらの雨量計は本体が白くなっています。

島の北側の集落の中でも高いところに観測所があります(海抜100m)。

12
天気が良ければ、大島や伊豆半島、さらには富士山も望めます。 利島(としま) [伊豆諸島北部 新島] 利島村 (としまむら) 観測要素:降水量 大島と新島の間に浮かぶ島です。 海の方から坂道をしばらく登って行った先にあり、海抜は74mとのことです。 周囲は農業関係・畜産関係の設備です。 コンクリートで土台を作って装置が設置されています。 こちらは「八丈島測候所測風塔」の表示が残っていました。 コンクリート柱の上に風向風速計と回転式日照計が見えます。 海岸からの距離はそんなに無いはずですが、海を見晴らすことはできませんでした。 周囲は野鳥観察のために整備されているのですが、風向風速計の尾翼に鳥が留まった光景は初めて見ました(動作には支障ない様子でした)。
65