Windows シャットダウン ショートカット。 1分で作れるWindows8のシャットダウンボタンの作り方

Windows10

アイコンを右クリックして項目から選ぶ方法 どちらの方法でも簡単にアイコンをタスクバーに入れることが出来ます。 デスクトップにショートカットアイコンが作成されました。 私は高速スタートアップを無効にして、シャットダウンは完全シャットダウンさせています。 Windowsの終了はマウスでスタートボタンをクリックして・・・ってのが定番操作なのですが、キーボードだけでパソコンをシャットダウンできれば、立ったままでも操作できますし、以外と便利です。 これからは、いちいちメニューをクリックすることなく、そうした操作が行えるようになります。

>

1分で作れるWindows8のシャットダウンボタンの作り方

閲覧数ランキングで探す• 6確認画面が表示される [アイコンの変更]画面が表示されたら[OK]をクリックします 7アイコンの画像を選択する [アイコンの変更]画面に選択できるアイコンが一覧表示されます。 8の時にはWindowsボタンがなくなってシャットダウンや再起動が面倒と話題になっていました。 キーを入力して [OK]をクリックすれば、ショートカットがアクティブになります。 ダブルクリックすれば処理を実行く あとは、シャットダウンしたい時にこのコマンドをダブルクリックすれば即シャットダウンが開始されます。 2ショートカットの動作を設定する デスクトップに新しいショートカットが作成され、[ショートカットの作成]画面が表示されます。

>

Windows10でシャットダウンのショートカットを簡単に作成する方法

名前を入力して完了をクリックすると、デスクトップ上にシャットダウンのショートカットが作成されます。 シャットダウンのショートカットを作成する方法 まずは通常のシャットダウン(高速スタートアップ)のショートカット作成方法について解説します。 上にスライドするとキャンセルできます。 Windows 10ではしっかりと復活しているので、従来のWindows同様、シャットダウンや再起動はボタンから行えばOKになっています。 [SlideToShutDown] を長押しして [スタート画面にピン留めする] をタップします。

>

1分で作れるWindows8のシャットダウンボタンの作り方

これで「シャットダウン」のショートカットの作成は完了です。 ショートカット「シャットダウン」と共に他のショートカットも作成しておくと便利です。 。 大抵の場合、シャットダウンする時はスタートメニューを開いて「電源 > シャットダウン」という手順を踏むことが多いと思いますが、シャットダウンも実行ファイルなのでショートカットを作成することができます。 誤クリックに注意 他のソフトウェアのショートカットと同じように動作するのでタスクバースタートメニューに配置することも可能です。 あるいは、単純にもっと速くシャットダウンできる方法を知りたかったのかもしれません。

>

Windows10でシャットダウンのショートカットを簡単に作成する方法

自分の使いやすいようにカスタマイズして利用してください。 今回は、デスクトップに [シャットダウン]ショートカットを作成する方法を紹介します。 コマンドも紹介しています。 exe」と入力されています。 作成したショートカットアイコンのデザインを変更する これまでの手順で、パソコンの電源をオフにするショートカットは作成できましたが、名前を「シャットダウン」にしただけではイマイチ何のアイコンだか分かりにくい感じがしませんか? ここでは引き続き、作成した[シャットダウン]ショートカットアイコンのデザインを変更して視認性を高めたいと思います。 そうでない場合は、矢印アイコンを押して実行したいアクションに切り替えて、 [Enter]キーを押します。 確認メッセージが表示されずに即シャットダウンなどの電源操作が行われるので中断することができません。

>

Windows10

exe -s -t 00 -f スリープ状態にするには: rundll32. つまり、このコマンドは「強制的にシャットダウンする」という意味になります。 おまけ。 ショートカットの作成で「shutdown -s -f -t 0」を入力する < shutdown -s -f -t 0 > < >の sから0までの文字列を入力して、「次へ」をクリックしてください。 「シャットダウン」が選択されていることを確認したら、「Enter」キーを押します。 「シャットダウン」っぽいアイコンを選択し、「OK」をクリックします。 8アイコンの設定が完了した ショートカットのプロパティ画面に戻ったら[OK]をクリックしましょう。 タイマーから タイマーを設定して 10 分後や指定の時刻になったらシャットダウンできます。

>

Windows 10|ショートカットでシャットダウン&スリープする方法

シャットダウンコマンドをそのまま貼り付けた場合は「shutdown. exeには、利用できるアイコンがありません。 「Windowsのスリープ状態に関する問題を解決する方法」も参考に。 ショートカットの名前を入力しましょう。 タブレットモードでスライドして シャットダウンする方法 次の方法を紹介します。 簡単にタスクバーに入れることが出来ます。 プロパティ画面の「ショートカット」タブが表示されます。 ショートカットの作成に関する詳しい説明はこちらの記事を参照してください。

>

1分で作れるWindows8のシャットダウンボタンの作り方

必要がなくなったら、ショートカットファイルを削除すればOKです。 キーボードショートカット以外の方法を知りたい人は、こちらの「Windows10の電源ボタンをカスタマイズする方法」をご覧ください。 まるでデスクトップに 「PCの電源ボタン」を設置したかのような操作感を味わえます。 まとめ Windows10をシャットダウンするショートカットの作成方法について解説しました。 パソコンをシャットダウンするショートカットだとひと目で分かるようになりました。 9ショートカットアイコンのデザインを変更できた ショートカットアイコンのデザインを変更できました。 シャットダウンのショートカットアイコンを変更する ここまでの説明でショートカットが作成できたかと思いますが、アイコンが少し分かりにくいので変更してみましょう。

>