バルミューダ 掃除 機。 いよいよ今週発売!バルミューダの新・空気清浄機に込められたサプライズ

今だけのとてもおトクなチャンス! 詳しくは、下のリンクボタンからバルミューダのウェブサイトをご覧ください 全体的にきれいに見えますが、重曹がうっすら残っているのと、右側に猫砂が多く残りました
見てよし、使ってもよし 充電台から、少し持ち上げるだけで外せるので、サッと掃除が始められます
ダストカップ、ブラシ、フィルターはまるごと水洗いができるので、お手入れも楽々です 特に花粉除去能力は他社製品にも劣らない優れもの!デザイン性だけでなく機能性も兼ね備えているのは、BALMUDA The Pureの強みです
一度押すと標準モード、長押しで強モードに切り替わります ゴミの状態に応じて何往復かすればキレイになるでしょう
「大きめヘッドだから重いのかと思いきや、重心が低いから、手にかかる負担はむしろ小さいんですね」 ゴミ捨てはワンタッチで 手も汚れずラクラク 付属のカップを外し、フタを取ってポイ 仮想ゴミ:猫砂(直径約5mmサイズ)、重曹、人毛(40cm~45cm程度、1回につき20本) フローリング吸引テスト(ヘッド往路後)• ハンドルとヘッドを付け替えれば、ハンディ掃除機としても使える
とはいえもともとヘッド幅が広いので、ほかの掃除機と同じ程度にゴミは取れました ・重くて持ち運びが大変 ・ヘッドが大きく厚みがあり、家具の下などは入らない ・毛の長いカーペットは毛を巻き込んでしまうし、吸いが悪い 一番多かったのが「重い」という口コミ
22

ダストカップ、サイクロン部分、フィルターは分解して水洗いできる。

セーブエナジーモード…静かに最小限の空気清浄を提供するモード• 掃除時短の重要ポイント、メンテナンスのしやすさ ヘッドのメンテナンス• 付け替えは手間ですが、ハンディ時のデザインがスマートなのも、バルミューダらしいところ。

AirEngingeのお手入れ方法 ファンまわりのお手入れ手順• 吸引力も必要にして十分なレベルで、「パワフルさ」をことさら強調するようなプロモーションはしていない。

持ち手がなく、ただの棒なので、段差で持ち上げる時に重く少し使いづらさを感じます。

デザインの良さと使いやすさはこちらの動画でチェックしてみてください。

広い範囲を一気に、効率よく掃除できます。

もちろん、本体重量が重かったり、スティックを床と水平にするとヘッドが持ち上がってしまったりといった、気になるポイントがないわけではない。

とは言え、今後の掃除が楽しみで仕方ありません。

21