赤ちゃん 蚊 に 刺され。 赤ちゃんや子供も!蚊に刺されやすい人の5つの特徴

赤ちゃんが掻き壊さないよう爪を切っておくことも忘れずに。

お手元にミネラルウォーターがあれば、少し勿体ないですがそれを使うのも良いと思います。

まずは部屋に蚊を入れない まずできる対策としては、部屋に蚊を絶対に入れないこと。

赤たんが蜂に刺されたら、まずは落ち着いてその場をすぐに離れて安全な場所に移動します。

困った場合はとりあえず病院に行って、適切な処置をしてもらいましょう。

痒くなりますが、できるだけ子供にも掻かせないようにし、炎症を広げないように注意しましょう。

テントのような骨組みタイプの蚊帳や、天井からレースをぶら下げる天蓋タイプのものなど様々な蚊帳が販売されています。

18