び しゅう の 大地 ネタバレ 44。 「美醜の大地」ネタバレ結末 第45話「幽霊船」藤森治見

おっかない顔の人は内海敏恵のことかと綿貫は推測しました。

人を恨むことでしか生き続けることができないハナの悲しすぎる生きざまに、ただうなだれるしかない綿貫は…。

それとも・・・。

すると・・・ 「あなたはどうして私を止めようとし続けるの?」 と…逆にハナから質問されてしまう・・・。

「たとえ意味がない言葉とわかっていても言います。

もういないと答えるハナ。

敏恵と違って蘇り、とか? あるかなあ。

母は、自分たちを捨てたわけじゃなかった。

54
その ハナの居所を突き止めようとする森哉の存在や、敏江のまさかの復活と執念を、ハナがまだ知るはずもなく。 自分たちは 「同じ船に乗った、運命共同体」だと、甘くささやくも、ハナは自らを 「幽霊船」だと告げる。 進司は母の笑顔を思い出して泣き、綿貫に抱き着きました。 百子は指半分を切り落とされ、泣き叫びます。 ハナや鶴田は秘密主義の傾向があるので情報を教えてほしい、代わりに小倉百子を消してあげるというのが深見からの提案でした。 やっぱりビジュアルって大事! 登録無料で月額料金不要。
84