20 メタニウム。 【20メタニウム】半年使ってみて再インプレ。このリール、やはり「買って後悔なし」だと思う理由│ナナブンノニブログ

ボディ自体は強くなってるので問題はないと思いますが、ボディが小さい分、力は入れづらい感じがします。 平たく言うと誰もが気持ちよく使えるベーシックなベイトリール的な印象。 5g〜10gのルアーのためだけに約1万円もかけて導入するにはコスパが悪く、それでいてベイトフィネスのように使うには少し役不足なので、 限られた用途のときのみこのシャロースプールの性能が発揮されます。 それでいて軽い。 そんなわけで、昨年のフィッシングショーで「19アンタレスのクラッチがバンタムMGLと同じ」と聞いた時。 とにかく なんにでも使えるのでおかっぱり1本でというとき持って来いなリールです。 バーサタイルネオスプールの糸巻量はフロロで• ・ 剛性感溢れるマグネシウム合金によるコアソリッドボディ!!• 5 カバースキャット カットテール カスタム オーバーライド オーバーグリップテープ オリジナルステッカー エッグキャスト オススメロッド オキシクリーン オカッパリバッグ オカッパリ エルホリゾンテ70 エルアルバーノ180 エリー95SD エリー115SD エリアトラウト エポキシコーティング SLX NZクローラージュニア カヤック浸水 2019マニアックスフェス 20レブロス 20メタニウム 20ツインパワー 20カルカッタコンクエストDC 20カルカッタコンクエスト 20エクスセンスDCSS 20SLXDC 20SLX 2020年モデル 2019年ヒットルアー 19SLXMGL 21カルカッタ 18レガリスLT 18レガリス 18バンタムインプレ 18バンタムMGL 18バスライズ 17カルカッタコンクエストBFSHG 16メタニウムMGL 15ツインパワー 14カルカッタコンクエスト100 14カルカッタコンクエスト 21アルデバラン 21カルカッタコンクエスト NZクローラーJr. テキサスリグやラバージグなどの打ち物を使うときにはピッチングを多用することになるが、そういったシーンでもMGL3のおかげでルアーの弾道がより簡単に低くでき、快適な釣りを楽しめると思う。 スタードラグ部分 20メタニウムに採用されているスタードラグは、 18バンタムMGL純正品を軽量化したものとなっています。
75
フリーライター、ブロガー。 メタニウム20の巻き心地 10g前後のシャッド 柔らかいアクションを実感できる巻き心地 スピナーベイト しっかりと巻ける。 もちろん19 アンタレスはこれ以上に素晴らしいかもしれませんが、価格面や自重の軽さ、ギア比展開の幅広さなど、20メタニウムが勝っている部分って結構あると思います。 両リールをロッドに付けて、ルアーを投げる。 いや、んーもうこれはわからないレベルかな 汗。 次は、16メタと20メタを上から比較してみた図。
93