白河 ラーメン。 東京で白河ラーメンの総本山『とら食堂』の味が堪能ができる名店『吉兆』

【福島】白河で食べておきたいラーメン10選

営業期間 営業:11時~14時30分、16時~18時(日祝は通し)麺が無くなり次第閉店 定休日:月 休業:定休日が祝日の場合は不定 所在地 〒961-0017 福島県白河市大字双石字滝ノ尻1 交通アクセス 1 JR東北本線白河駅より石川方面へタクシー10分 平均予算• オススメは、「中華そば」にワンタンが5個も搭載された「ワンタン麺」。 過去に訪れた人がネット上に投稿した内容をみると、 開店前1時間前に行ってもすでにお客さんが待っているらしいです。 江戸時代中期に寛政の改革で有名な、白河藩主 松平定信公が蕎麦の奨励を行ったことから、麺打ちの技法が栄えた、以来蕎麦の名所であり、日本四大そば処のひとつに数えられている。 とら食堂について 白河ラーメンに多く見られる、通称「とら系」といわれる味の元祖。 まだ行ったことの無い方は行ってみたくなったのではないでしょうか? 一過性のブームではなく、昔からその地域に根づいているラーメンですから余計気になりますよね! 白河ラーメンを食べるために、福島に旅行にいくのもありだと思いますよ! ぜひチェックしてみてください! それでは!. 野菜の甘みを感じるスープは衝撃。

>

おすすめ!白河ラーメンのお店まとめ|福島県白河市

手打ち麺らしい喉越しの良いスープが絡む柔らかめの中太麺。 基本メニューは「手打ち中華」。 家族旅行で福島を訪れていみるのも良いのではないでしょうか。 コーヒー専門店• そのため他地域と比較すると手打ちをうたうお店が非常に多いです。 のどかな田園風景の中に店は現れる。 バスは昼の時間、ワンチャンスのみ。 やがて、実家である、白河市郊外の村、双石で自宅を改装して、とら食堂を開店した。

>

喜多方ラーメンを追い越す勢い? ラーメン界隈で大注目「白河ラーメン」名店10選

入口に名前と人数を記入して待機。 この蕎麦打ちの技法がその後、白河ラーメンに繋がっている。 食べ進めるにつれ、体感的なうま味がグングン加速する、職人技のたまものだ。 しばらくお待ちください 黙々と自慢の麺を打つ店主竹井氏。 動物性の油がうっすらと層をなす適度なこってり感と、青竹で打つ不規則に縮れた幅広の多加水麺が特徴で、炭火焼きチャーシューが添えられることが多い。 ・とら食堂に分店があった 福島県白河市に店を構える「とら食堂」本店は、行列必至の人気店。 行列が絶えない人気店として、地元のみならず全国のラーメン好きに知られている。

>

定番から変化球、進化系まで!「白河ラーメン」11杯食べました。

それでもいつか食べてみたいなァ……と思っていたところ、ネットで調べたら福岡県内に分店があるとの情報に行き着いた。 今回の記事では、範囲を絞り込まず同系店舗の分布圏全域から、極上の1杯を提供する「白河系」の優良店を厳選して紹介することとしたい。 なんと、 とらさんはアルコール片手にラーメンの技術を弟子たちに伝え、広めたそうです。 現在も、本町にある、藤駒、吉田屋、郊外に移転した新駒が、日本蕎麦の店として全国に有名である。 創作料理・無国籍料理• 1.独学で極めた手打ち麺と、香り立つ焼豚に心も踊る名作!「火風鼎」 ご主人は料理人の経験を持ちつつも、手打ち麺をはじめとしたラーメンの製法を独学でマスターし、1982年に創業。 外並んでる。

>

白河ラーメン物語・歴史

アッサリ系が好みの方は、是非、一度足を運んでもらいたい。 (もちろん、例外はあるが) 1.スープは、主に豚骨・鶏ガラ等の動物系素材から採り、濁らせない 2.香り豊かな「鶏油(チー油)」を用い、厚みのあるうま味を演出する 3.自家製の多加水(水分量が多い)平打ち縮れ麺を使用。 休むと体の調子が悪いんですと、私に云っていました、根っからの白河人だなと思いました。 手打ちの麺を活かすには、このだししか無いと得心。 スイーツ バー・お酒• 喫茶店• ミニサイズのラーメンもある所が居酒屋らしい。 無添加でなんとも優しいスープの味。 白河ラーメンは、竹井寅次さん、通称「とらさん」の編み出したスタイルを綿々と受け継がれていて、喜多方ラーメン以上にちぢれ感のある麺はスープとよく絡みます。

>

【とら食堂】白河・ラーメン

炭火でじっくり焼き上げた焼豚がたっぷり入る他、麺と同じく手打ちで仕上げたワンタンも、つるんとした食感を口の中で楽しめる。 若いご主人が一人で切り盛りしているが、やはり麺は手打。 高校卒業と同時に上京し会社員として勤務していましたが、とら食堂を継ぐために2年弱で帰郷。 なぜなら、福岡には根づいた食文化があるため、とんこつ以外のラーメンはもちろんのこと、讃岐うどんさえも受け入れられるまで苦労したとはよく聞く話なのだ。 ワンタンオススメ! — 北勝鬨 優 マサル a. 4.知る人ぞ知る居酒屋で、夜も素晴らしい白河ラーメンを!「福港」 白河市の中心市街地から少し離れた路地に佇んでいる居酒屋でメニューは豊富。

>

定番から変化球、進化系まで!「白河ラーメン」11杯食べました。

現在は白河市内に100店を超える店が営業していて、ラーメンが一つの観光資源になっています。 ) 白河は平安時代より、奥州の玄関口として有名な地であり、数々の和歌に歌われた名所でもある。 出汁と合わせる醤油ダレも、チャーシューのうま味がしっとり溶け込み、格別のキレとコクを持ち合わせる。 沢山はつくれませんので、お早めにご注文下さい。 店が流行ってくると店に居ないで偉くなってしまう、ラーメン屋さんは、彼の態度に学ぶべきだと思いました。 2015年に開店した、白河では新しい店。 また白河ラーメンの振興に努め、多くの白河ラーメン後継者を育てている、その彼の白河ラーメンに対する情熱と真摯な態度が、白河ラーメンを現在のように、有名にしたのです。

>