キャンプ 場 行方 意 不明 その後。 『道志村キャンプ場行方不明事件』ネットに蠢く“疑心暗鬼”の心ない声 (2019年11月3日)

・小倉美咲ちゃんの母親のインスタやブログについて知りたい。

1年先の未来を霊視する流生命の本を私は2002年に初めて刊行された時から17年間、毎年買って読んでいますが、このように女の子が行方不明になって大騒ぎになるとか、アウトレジャーに出かける際はいつも以上に注意深くなるべきだとか、軽い気持ちで行くのはやめてくださいなどという霊視をされたのは初めてのことです。

それは、桐野夏生の『柔らかな頬』という小説。

親御さんの必死さがひしひしと伝わる。

下ヨシ子さんの霊視では、「幼稚園ぐらいの女の子」と霊視していますが、山梨県のキャンプ場で行方不明になった女の子は小学一年生になってまだ半年なので幼稚園ぐらいと言って良いですし、また、山梨県のキャンプ場で行方不明になった女の子の服装はジーパンに黒のシャツですが、お気に入りの格好や印象強い服装が白いワンピースであった場合、霊視では一時の休日の服装よりその子を印象付ける服装が色濃く視えるので霊視の精度を調べるならそこまで調べる必要があります。

事件はこのキャンプで起こりました。

女の子が消えた事件で1000人以上で調べても全く分からないというのはどういうことでしょうか?僕は完全なる誘拐事件の可能性が考えられます。

通称日本の闇組織と言われております。

・すでに死亡している ・何者かに誘拐された ・人身売買 可能性としてはこの3つが考えられ、今回の場合は家族を巻き込んで行方不明を装っていたとしたら、「すでに死亡している」「人身売買」の線が濃厚となります。

69

「警察は事件と事故両面の可能性をにらみ、大規模な捜索が16日間で終わってからは、 聞き込みを続けています。

霊視(透視)では、そのことを示唆していて、捜索しても見つからないのは「出発地点ではなく下流に行かないと出会えない、川より陸地にいる時の方が簡単に会えたりします」と鑑定した人物が助言。

よって、この事情通の書き込みは「美咲ちゃんはいなかったという未確認情報があるが、あくまでネットの書き込みである」という前提で、真偽を疑いつつ読んでください。

今回は下村まなみちゃんという女の子が消えた事件ですが、この女の子はどのような子供だったのか?ということについて調べていきます。

このほか、「涙を流していなかった・会見の時にカンペを見ていた・友達から嫌われていた・テントからほとんど出てこなかった・不明中SNSをしていた」などの噂がありますが、 裏付ける情報はなく信用には足りません。

その他の大人は継続して周辺を捜索。

陸上自衛隊第1特科隊・両角寿副隊長:「組織の特性を活用して、我々のできる範囲内で捜索をしてきた。

生きてて欲しい。

49