ウイイレ 右 サイド バック。 【ウイイレアプリ2021:おすすめRSB&おすすめLSB】4CBが廃止でどうなるRSB&LSB人選!?「守備的サイドバック」がおすすめかも!?

【ウイイレアプリ2020】インナーラップサイドバックの選手一覧|ゲームエイト

突破力があり、またクロス精度の高さも評価されるサイドバックです。 まとめるとこんなかんじ。 RSB・・・カルバハル・TAアーノルド・カイルウォーカー• 選手 レアリティ別の選手一覧• ボール奪取やスピード、瞬発力に優れているカードで、ディフェンスセンスもなかなか高いぞ。 ベジェリンはとても嫌な選手なのですが、スピードが速いだけで、あまりボール奪取に長けているわけではありません。 現実的なところで言いますと リース・ジェームズ(チェルシー)や ヨシャ・ヴァグノマン(ハンブルガーSV)、 キ=ヤナ・フーフェル(リバプール)あたりがおすすめです。

>

サイドバックの役割とは?動き方やポジショニングの6つのコツ【サッカーポジション】

レベルマックス時のフライパスの能力値は「89」。 あけましておめでとうございます! 今年一発目の記事は大人気 3バックについての記事です。 ), あとはスタミナが88と高いのでレジェンドの中では珍しく後半終了まで使いっぱなしができる貴重な選手です。 関連記事 【PICK UP】今週の最新記事一覧• 確かに守備能力は高いですが、フィジカルコンタクトが低くて、なかなかボールを奪えないんですよね. 評価点は各選手ごとにTwitterのアンケート機能で「選手評価アンケート」を実施しています。 その能力がしっかり反映されていますし、とても使いやすそうな選手です。

>

【ウイイレ2020】攻撃的サイドバック最強系10選手!【両サイドのハードワーカー最強選手特集】

能力値を見てもらうと分かりますが、オフェンスセンスやボールコントロール、ドリブルが80越え、更に決定力も78と得点を決める力も持っています。 読んでくださっている時期によっては今回紹介する情報と多少異なる部分があると思いますが、その点ご了承ください。 , MFには1人絶対に、「ボックストゥボックス」や「2列目からの飛び出し」を入れておきたいので、その際にオススメの選手ですね。 ワンビサカとは逆に攻撃面の能力が高いほか、スピードと瞬発力が最高値の99になるぞ。 レベルマックス時にはボール奪取が88、フィジカルはなんと92。 TOP30• さらに、レベル上限が同じ場合は年齢が若い選手を上位にランク付けしています。 ガチャ情報 投票FPガチャ情報• TOP30 ウイイレアプリ攻略サイト「ボランチ」 です。

>

【ウイイレ2020】攻撃的サイドバック最強系10選手!【両サイドのハードワーカー最強選手特集】

市場価値も1000万ユーロ以下ですし、伸びしろが大きくコストパフォーマンスが高い選手になります。 そのためビッククラブ以外では獲得するのが難しいでしょう。 本来のポジションであるSTで起用するもOK、OMFでも金でトップクラスの強さを誇っています。 ヨエル フェルトマン• スピードとボール奪取が最高値の99に達するぞ。 CB、左サイドバック、右サイドバックすべてをこなせる 超ユーティリティープレーヤーです。

>

ウイイレ2020「スピード最強の右サイドバック」TOP10

CBとなっていますがSBにコンバートした方が能力値が上がるという変わった選手。 サイドバックは現代サッカーにおいて非常に重要なポジションです。 だから、 第二選択肢は、「攻撃的サイドバック」を推す。 TOP30• 問題は、2021からRSBとLSBのポジションに「プレースタイルなし」(ハードプレスやアンカーなどはこうなる)がいたときにどんな動きをするかはまだ分かりません。 おそらく4CBが廃止になるので、自ずと使う必要がある、RSBとLSBのディフェンス能力を上げてくれたのでしょう! あとは、サイドバックを使うのか、DMFたちを使うのか、あなた次第です。 ( 追記:2017年夏の移籍市場でマンチェスターシティ移籍が決定) 縦へのスピード・推進力を持っている攻撃的なサイドバックで、左足から鋭く入れるクロスが得意。

>

ウイイレ2021「スピード最高の右サイドバック」TOP5

強いて言えばカルバハルのピンポイントクロスのようなスキルを持っていないことが弱点ですかね。 。 僕はあまりにも ベジェリンのヘディングとボディバランスの能力値が低く、ガンガン相手に左から攻められると思ったのでウォーカーを採用してます。 ちなみに、パヴァールとダビンソンサンチェスだとパヴァールの方が個人的にはおすすめです。 アグレッシブネスが99まで成長• ポジションとしてはミッドフィルダーの選手ですが、中盤はもちろんサイドバックもこなせる選手です。 ウイイレアプリ2021で「アイコニックモーメント」「FP」「レジェンド」「通常選手」として搭載されている全選手をプレースタイル別に、評価点の高い順にランキング化しました。

>

【ウイイレアプリ2019】サイドバックの選び方とおすすめRSB&LSBをご紹介【随時更新】

そのプレーからもチームへの貢献は高く、モウリーニョが「アスピリクエタが11人いればCLを制覇できる」といったのがとても印象に残ります。 その結果 ナチョは他のサイドバックと比べて弱点がほぼありません。 TOP30• ただ、あまり攻めというイメージがないので、守備的な戦術をひかれている方にはオススメの選手だと思います。 TOP30• だから、 第一選択肢は、「守備的サイドバック」を推していきたい! でも意外と少ないんですよね。 ここまでリーグ戦出場は11試合に留まっているなど、やや苦戦を強いられている。 なお、ランキング対象になっているのは第1ポジションが「RB」になっている選手のみで、数値はレベル1のものを採用しているぞ。

>

ウイイレ2020「スピード最強の右サイドバック」TOP10

ロバートソンを使った感じは、どちらかと言えば攻撃を優先した場合に使いたい選手。 TOP30• ポテンシャルを上げるためにも期待している選手は積極的に起用し結果を残す、これを繰り返しましょう。 3位タイ:アーロン・ワンビサカ クラブ:マンチェスター・ユナイテッド カードのタイプ:FP スピード数値:95 レベルMAX時のスピード数値:99 9月24日に登場したワンビサカのFPバージョン。 使ってみた選手の評価や、確定スカウト・長所の情報も是非書き込みをお願いします。 そのスピードを活かして爆速でオーバーラップしてくれるのでサイド攻撃に厚みを持たせることができます。 TOP30• なので、攻めも守りも安定してカバーできているタヴァーニアを選ばせていただきました。 5位:ダニエル・カルバハル クラブ:レアル・マドリー カードのタイプ:FP ディフェンスセンス数値:88 レベルMAXでのディフェンスセンス数値:93 レアル・マドリーの右サイドを支える縁の下の力持ちカルバハル。

>