じゃがいも の ガレット。 じゃがいもガレットのレシピ カリカリに作るための簡単なコツ

3.綺麗な焼き色が付いたらひっくり返す。 2.スライスしたものを今度は千切りにする。 材料(約20cm1枚分)• 塩、胡椒 ・・・・少々• 中火に熱したフライパンにオリーブオイルをひき、3を入れてフライ返しで生地を押さえながら形を整え、中に火が通るまで中火で5分程焼きます。 ・・・昔私も千切りにしたジャガイモを流水で洗ってしまってガレットがバラバラに飛散して飛散な状況になってしまったことがあります。 アイタタター。 ・一度に食べきれないとき冷凍保存はできる? 出典:photoAC 千切りにしたじゃがいもを生のまま冷凍用保存袋に薄く平らに入れ、冷凍室へ。 皿に載せて完成。 さまざまな具材と生地でアレンジできる料理です。 大切なのは、じゃがいもを細ーく切ること。
46
じゃがいもだけでも充分美味ですが、今回はチーズをはさんだスペシャルバージョンをご紹介。 この時でんぷんが空気に当たって変色してしまうこともありますが、焼いてしまえば全然問題ありません。 フライパンにジャガイモを薄く広げたら、そのまま3分焼く。 テフロンのフライパンに大さじ2杯の油を入れフライパン全体に広げ、先ほどのジャガイモを入れる。 つくれぽ 724|ジャガイモとベーコンのもっちりガレット つくれぽ 130|おさかなのソーセージでお手軽ガレット 魚肉ソーセージとチーズを使ったじゃがいものガレット。 日本の家庭では手に入りやすいじゃがいもを生地にすることが多く、その場合、細かく千切りし丸く整えて焼くだけで、カリカリと香ばしく食欲をそそる一品になります。 チーズなしなのでカロリーもそれほど高くないのがうれしいですね! 基本の作り方をマスターしたら、次はアレンジを加えたレシピをご紹介していきます。 つくれぽ 90|塩らーめんとじゃがいものガレット つくれぽ100間近、「サッポロ一番 塩らーめん」を使ったじゃがいものガレット。 出典:photoAC 形が崩れてしまう場合はフライパンの代わりに耐熱皿に2を載せ、220度に予熱したオーブンで15分焼くとキレイに焼けます。 こうやって右から順に段々に重ねて・・・ 端から2mm間隔でトントンとカット。