ガンツ タエ ちゃん。 やったねたえちゃん!とは (ヤッタネタエチャンとは) [単語記事]

メイキング・オブ・「GANTZ PERFECT ANSWER」• 殺人をものともしない冷徹な和泉に賛同し、玄野や多恵を殺そうとするが、Xガンのチャージショットでスーツを壊され退散。

概要 勢綾高校の生徒。

それが原因で多恵ちゃんは、黒い服を着た連中が何かをやってると言う事を知ってしまいました。

見ての通り四人組で最年長であり、大柄な体を駆使した格闘戦が得意。

死因は母親の交際相手による。

後編『GANTZ PERFECT ANSWER』 戦いに目覚め、生き抜くことを選択する玄野。

脚本:• そして激闘を繰り広げ、最後はスーツのパワーを限界まで溜めてイヴァの頭に突撃するという荒技で勝利する。

これは作者の奥曰く、描いている途中に髪型が微妙にキムタクっぽくなったため、本人に言わせてみたという。

ぬらりひょん編終了後はいつの間にか40点を獲得しており、これについてはメンバーの間で「パンダは案外、凶暴だから」といった推測が語られている 意味わからん展開
メンバーは8人、内、新メンバーは、3人 犬 あだ名:「 犬」 オス
実写映画版には未登場 侵略の際には戦闘機を操縦し、自衛隊のF-15戦闘機をまとめて捕縛していた
般若・小面との戦闘で女吸血鬼とともに負傷し、ミッション終了時の回復を目的として自発的に戦うことを決意する 起「の手のしろ、のまっしろ」「覚えてるのはそれだけ」 あるところにたえちゃんとおかあさんがおりました
巨大な宇宙船の中に『空間圧縮装置』によって更に巨大なコロニーを形成し繁栄しており、文化や社会生活などは地球の先進国における人々のそれと非常に酷似している 乗っていた車両の乗客全員を刀で無差別に惨殺したところで重田と対峙し、重田が足や胴体に数発もの銃弾を命中させるも全く効いていない
ミッションにおいては武器やコントローラーを使いこなし、星人の撃破や仲間の援護よりも、まず自分が生き残ることを優先する カワディ• 黒服・参をガンツソードで貫いた時、罪の意識に襲われる
「」 派手な化粧で悪趣味なアクセサリーを着けた女 あだ名は「 自衛官」
7
転校初日に玄野が見とれたほどの恵まれた容姿の持ち主で、和泉に告白して彼女となる。 眼鏡を掛けておりらしい風貌をしている。 黒髪の女 あだ名:「 きるびる」 長い黒髪の女吸血鬼。 前述の性格と前髪で顔が隠れていることから、の『』に登場する人物を連想され、北条から「」とあだ名を付けられ不気味がられている。 小村(こむら) 石橋の手下のうち、髭面の男。 7回100点クリアしており、過去に100点の星人を1人で倒したこともある。 また、ミッションの時間も途中から完全に無制限となる。 特 徴 :いっけんふつう• その後、ガンツのシステムを生み出した異星人と邂逅し、ガンツの真実を知る。 この「おこりんぼう星人編」は原作では屈指の名エピソードだと思うのですが、この映画版ではかなり盛り上がりに欠ています。