夜 に 駆ける 難しい。 YOASOBI「夜に駆ける」、YouTubeでMVに“視聴規制”! 「この程度で問題視?」「妥当な判断」と賛否両論(2021/06/01 17:47)|サイゾーウーマン

決して万人受けする音楽ではない。 僕はikuraの表現に対してはすごく尊重していて、どちらかというと、こういう楽曲のノリの場合は、こういう感じでリズムに乗った方が勢いが出るよとか、そういうテクニカルな部分に対しての指示の方が多いです。 この本を購入できるサイトとしては例えば、というサイトがあります。 カバーだったりダンスだったり、いろんな形で流れてくるよって。 少なくとも5回以上聴き直してください。 そして二人は夜に駆け出した。
「死神は、 それを見る者にとって一番魅力的に感じる姿をしているらしい Ayase 青春の甘酸っぱいイメージが印象的でした
僕自身がそれまで小説を全然読まないタイプで、今まで読んできた小説の数って、数えられるくらいしかなかったことと、ソングライティングをやっている人間だからこそ、そこに原作が存在しているというのは面白そうだなと思いました 例えば、 男性が夜に駆けるを歌うのであれば、原曲キーから7個、8個下げた方がいいでしょう
今って、ダークストーリーが流行る時代というか、明るいだけのものをみんなが選ばない時代になってるなって、すごく感じているんです YOASOBIの謎のコンポーザーであるAyaseは26歳で音楽を幼い時からやってきたそう
もちろんそこには「肉」も付いていて、その全てでひとつの小説して完結しています 想像通りで求めていた歌声でした
そもそもYOASOBIはソニーミュージックが運営する小説投稿サイト「monogatary. なぜなら、テンポやリズムがわかっていないと、 裏声やウィスパーボイス、アクセントなどのテクニックを応用する暇がないからです 規制は妥当な判断』『自分が中学生の時に「るるちゃんの自殺配信」のMVを見てたら、どうなってたか……』といった声も上がっており、以前より悪影響を心配したり、不安を感じていた人もいるようです」(同) 賛否両論が集まった、YouTubeのMV規制
「今の時代は音楽との出会い方、聴かれ方が変わっていて、最初にCDを手に取る人はかなり少ないと思うんです 入口がたくさんあることが、ありがたいことにYOASOBIの世界観が広がってるいることの要因になっていると思うし、小説が先に公開されてるから読んで待つもよし、曲を聴いてから小説を読みたいなと思ったらそれもよし、自分たちの好きなようにYOASOBIを楽しんでくれたら嬉しいです
多くのミュージシャンは歌を作るときに、聴き手の想像力をかき立たせられる「余白」をもたせようとするものだが、YOASOBIの場合は、各曲に明確なストーリーが小説・ミュージックビデオ・映画で提示されている 「この1年はYOASOBIを知ってもらうこと、YOASOBIの楽曲をできるだけ多くの人に届けることを目的としてやってきました
物語のキーワードを抽出すると 「僕 彼女 死神 死」だけなんですが 中学時代の頃からテイラースウィフトの楽曲をずっと好きで聴いているそうだ
今後、アーティストたちの表現の在り方に大きな影響を与えないとよいのだが…… テーマを決めて小説を募集し、その中から1作品を選んでサブスクリプションに楽曲をリリース、そしてMVを発表する
セガゲームスが誇るビッグタイトル、サクラ大戦が14年の時を経て 「新サクラ大戦」としてリリースされることが決定しましたね 不器用で、感傷的で、真っ直ぐにしか進めなかったあの頃ーー すべてを聴き終えてから、答え合わせをした
16