ボア ハンコック。 王下七武海

ボア・ハンコック [ ] 声 - 、(幼少期) 元王下七武海。 実は既に七武海の座を追われ、どうやらハンコックの現在はヤバみな状態に追い込まれてる? ハンコックは九蛇海賊団の船長にして王下七武海 まずはボア・ハンコックの「これまでの経歴や過去」をおさらいしたいと思います。 14年前、歳の離れた兄を追って「ゾウ」を飛び出すが、誤って「北の海」行きの船に乗ってしまい、13年前にはスワロー島を彷徨っていた。 その後は海軍本部へ赴き、マリンフォード頂上戦争に参加するが、ここでも完全に政府側というわけでなく、周囲の海兵が自身の技の巻き添えとなっても全く意に介さず、逆にルフィの身の安全と協力に関しては惜しまず、ルフィを抑えつけたスモーカーと戦ったり、エースの手錠のカギをルフィに渡したりし、さらにはパシフィスタを数体仕留めたりした。 クロコダイルの称号剥奪後の会議で初登場。 元懸賞金9900万ベリー。 そのため『ワンピース』最終盤で、ハンコックの圧倒的なバトルシーンも今後描写されるに違いない。
64 92
拠点は新世界・ドレスローザ。 ルックスは相反する二人ですが、実は中身を見ると相通じる部分も多い。 リュウグウ王国に反乱を起こしたの野望阻止のため、麦わらの一味と共にギョンコルド広場に乗り込み、サンジとの共闘でワダツミを倒す。 その凶悪さから他の海賊や多くの部下から畏怖される存在だが、ホグバックやペローナなど側近の部下からは深い信頼を寄せられており、直接アブサロムの救援に向かうなど部下想いな一面もある。 ただし、この糸は悪魔の実の能力で作り出しているため、海楼石は切断できない上にバルトロメオのバリアや武装色の覇気で纏った武器で押し返すことで収縮速度はわずかではあるが減速する。 「最悪の世代」の一人。
77