M リーグ 結果。 Mリーグ2020成績 3日目結果(10月8日)

賞金は、優勝5,000万円、準優勝2,000万円、3位1,000万円。 そこにふたつ鳴いた近藤選手もテンパイが入る。 対局時は、チームごとのユニフォームの着用が義務付けられている。 。 小沼はこれが最終節となり、ある程度ポイントを維持できれば準決勝進出をほぼ決定づけられる。
75
南3局4本場も瀬戸熊選手と寿人選手がリーチでぶつかる カン七筒まちをツモアガり、赤1と裏1で嬉しい満貫
ひとり抜き出た日向選手、試合を有利に進めます ENTAME next編集部. 第1試合 南場 南場の序盤はそれぞれの選手が他の選手の攻めをかわす展開に
第2試合でもその勢いのままに、優勝の可能性の残す両者に対し常に優位を保ち、手堅く2着をキープ 東4局、朝倉選手の先制リーチと日向選手の親リーチがぶつかる
崖っぷちから奇跡のセミファイナル進出 三面待ちのうち、一番の高めをツモアガる
同じく2期連続大幅プラスポイントだったプロは今シーズンは不調に終わり、若干のマイナスポイントとなりましたが大逆転の倍満ツモは大きな話題となりました 跳満の大きなアガリで、小林選手が2着に浮上します
このアガリで内川選手が逃げ切りトップ獲得をきめる 一方でジェンは、最終節で大きくポイントを減らしてオーディションを終えることとなった
そこに堀選手がドラを切ってリーチにいく (村上選手、ラス目の親番ではまっすぐいく一手で、放銃やむなし) 【南3局】 ラス目の村上選手が終盤にチーしてテンパイ
第2試合 南場 東場に続き、南場も大きなアガリが多い展開 東場で先行した堀選手が2着にはいっています
(滝沢選手、第1試合に続いていい形の手が入る展開) 【東4局】 黒沢選手がふたつ鳴いて中盤にテンパイ 南2局3本場、今度は亜樹選手が先手をとってリーチ
37