アナライズ ポケモン。 特性「アナライズ」のポケモン一覧と詳細な効果

「アナライズを採用しない理由」はピンとくるものが書かれてなかったので質問したんですが。

技補正あり:技の効果で威力を上げるものを変更します。

HDポリゴン2を前提として、積み技でこのポリゴン2を突破しようとする物理アタッカーが多く、その物理アタッカーに対してダイマックスを切り、打ち勝つといった試合も多々ありました。

ワイルドエリア 攻略情報• 等倍範囲が広い。

第5世代で限定で登場したものの、第8世代時点でも未だ通常特性としては解禁されていない。

特攻が高いので忘れられがちだが、伝説・幻のポケモンを除けばタイプがエスパーのみのポケモンの中で 最高の攻撃種族値を持っている。

ダイマックス技考察 ダイマックス技 威力 元にする技 効果 解説 ダイサイコ みらいよち 140 210 場:PF 一致技。

ほのお• 積み技とあわせて。

ノーマルには無効。

他に目を向けてもランクルスは非常に優秀な特性を持ち汎用性が高く、やや中途半端なオーベムはどうしても見劣りしてしまいがち。

ちなみに、第五世代デビュー当時では習得者が少ない中での貴重な要員でもあった。

55
この特性を持つ主なポケモン:、、、 、 等 か行 かいりきバサミ 相手に「こうげき」を下げられない。 HBラインを削り、Cに振ることで、ダイマックス時にエースバーンやランドロス、カイリューといった物理アタッカーとの対面性能を引き上げることが可能です。 シングルの場合は相手が交代して自分が後攻になるターンにも補正がかかるので、こちらの方が使いやすいだろう。 ・・・による行動順の引き上げ• 1、2段階上昇:ランキングは変動しません。 この特性を持つ主なポケモン:、、、 等 あついしぼう ほのお・こおりタイプの技の威力が半減する。 進化したことにより、宇宙人というよりはっぽい見た目になった。 ただし、タイプや能力値はそのままで、ダメージを与える技を受けると元に戻る。 、、、といった面白い変化技を覚えてくれるのも、エスパータイプとしては珍しい特徴。
62