ゼロワン最終回。 仮面ライダーゼロワン最終回(第45話)ネタバレ感想戦&考察:仮面ライダーとしての真の強さ|ライダライダー

或人対滅 セカンドラウンド イズの心とともに、ゼロワンに変身する或人。 飛電或人の結論だ。 そして、不破諫が覚醒、最終形態と思われるランペイジバルカンに変身します。 そして、アークの専属秘書ヒューマギアのアズが登場、はやくも大人気です。 最終決戦の前夜、衛星ゼアとの交信の中で父であるヒューマギア:飛電其雄から本当の強さを教わった或人は、滅との戦いで 仮面ライダーゼロワンリアライジングホッパーに変身、ドライバーだけを破壊し滅との戦いに決着をつけます。 」 「彼は滅に倒されることを望んでいた。 2007年• 或人はイズと命名すると衛生ゼアに接続してラーニングを開始する。 人間同士であっても、階級化、差別化が見受けられゼロワン世界にあっては 人間が機械、ヒューマギアに対する差別、人権や人種差別のようなものの機械版があり ヒューマギアからすれば人間への反乱となり、2つの異なる視点から物語が語られる。 そして、悪意は誰にもある感情だけど、 その悪意を自覚させされるのが一番の根元だと思います。
4

長かったようで短かった一年間 沢山の人の力を借りて作品が作られているという事を身をもって感じました。

」 「 俺達の夢も思いも心もゼロから立ち上げてまたイチからスタートだ。

だって俺たちは仮面ライダーだろ!」とゼロワンリアライジングホッパーに変身。

正義を信じるが故に怒りが溢れ、夢があるが故に絶望し悲しみに暮れて、反転してヒューマギア自身が悪意を生み出せるようにもなってしまいます。

仮面ライダーゼロワンのストーリーと最終回45話のネタバレ考察! 仮面ライダーゼロワン最終話 ご視聴ありがとうございました。

戦いの前、衛星ゼアで父・其雄(山本耕史)と再会。

「なぜ、俺を破壊しなかった?」 「もうその必要は無いだろ。

イズは死んで、いい思い出だった方が、まるく収まったと思う。

なめらかで、そしてとても美しく思わずうっとりするこのシーン、もう既に50回は見ました。

謎の男エスの登場は、劇場版へのつなぎであると同時に、悪意は決して消えることなく、平和な世界でいてもなお、争いはすぐ背中に潜んでいることを暗示しているのかもしれません。