シャオ ジャン。 シャオ・ジャンのドラマ復帰作「玉骨遥」の制作発表にファン狂喜(レコードチャイナ)

一部抜粋 私は16年間、公式の公の場でのみより良い出会いをしたいと言ってきました。 ちょっとそこまでは不明でした。 斗罗大陆(2019)• 実際、二人はプライベートでもとても仲良しなんだそうです。 2016年に、はじめて肖さんが出演したドラマ 「超星星学園」で共演した女優さんです。 すごく期待してる!」「明日にでも放送してほしい!」といった声のほか、「シャオ・ジャンは本当にイケメン。 ダンスだけでなく、スケボーも得意。 さらに、現在撮影中のファンタジー時代劇「玉骨遥」(原題)は難航しており、脚本を書き直す事態になっているとのこと。 大学でデザインを学び、前職はクリエイターのシャオ・ジャンは美的センスの高さでも知られるが、ファンがSNSで公開する自作の宣伝ポスターもこのところ、非常にセンスがいいとネット上で称賛されている。 共演者がそのままお付き合いというのは中国でもよくあることですが、 これは証拠が特になく、噂だということですね。 ネットでは「白衣の神官を演じるシャオ・ジャンはまさに『陌上の人は玉の如く、君子は世に双無し(陌上人如玉、君子世無双)』のようなたぐいまれな男性だ」、「まるで仙人。
6
撮影は始まっているが、放送は来年以降になる見通しだ ・・・まぁでもあまり変わらないですね
「玉骨遥」は小説「朱顔」を原作としたドラマで、架空の世界に生きる大神官で、かつ空桑族の皇子である時影と、赤族の姫である朱顔が主人公 彼の実直さが伝わってくるコメントですね
あるエンタメ系のブロガーは7日、「先日、シャオ・ジャンとヤン・ズーが相次いで某レストランに姿を見せて会食するのをメディアが捉えた 現在のところ、彼女はいないようです
あらすじ 超能力を持つ少年少女たちが集まる学園を舞台とした、恋と友情と異能力バトルの物語 育ちの良さが出ていると言うか
孤高の人・時影をシャオ・ジャンが、明るくて正義感の強い朱顔を若手女優レン・ミン(任敏)が演じ、メガホンを握るのは、時代劇を中心に数多くの作品を手掛けてきたベテラン監督チャン・カーチュン(蒋家駿)だ 、 ()現代デザイン芸術学科に入学
また、過去のSNS投稿内容が問題になるなどトラブルが続出し、4月に新曲をリリースしたものの、本格的な復帰には至っていない 一方 平凡な家庭から特待生として入学することになった程芝児(王玉雯)は、学園でいじめられているところを方天澤に助けられる
78