もん すけ 雪かき。 雪かき、どこまで?

ふぐろ(男性)、まんじゅ(女性生殖器)• - ナレーションが「月曜ドラマ『爆笑』」と発すると、もんすけが大声で笑うがナレーションが「・・・じゃなくて『 確証』」と言うと笑うのを止めて「確証?」と言う 上記の多くはと共通の特徴である
- 「ブラックペアン」なる大物の魚を釣ろうとして引きずられる 「なんまら」は強調表現
他の地方でも使われている例がある)• - 不放送 - 警官姿に扮して携帯電話の着信を受けて「はい、 警部補・杉山新太郎・・・の携帯です」と謝る
- 野菜詰め放題で詰め過ぎて、袋が破ける 否定形の「あずましくない」もよく使われる
『日本方言の記述的研究(北海道)』(1965年、明治書院)• あんべ(按配)(気持ち、具合)「あんべ悪い」• ザンギ(鶏の唐揚げ、など)戦後、中国からの帰国者たちによって全国各地に広まったが、北海道と中国・四国地方以外では使用されなくなった 評価の例• - (書こうとしているのに)(インクが切れているから)書けない
(札幌オリンピック)に由来 会社の雪かきは「業務」です
すなわちが広母音への核後退を起こした体系としておおむね説明可能であり、個別変化についても北奥羽方言から持ち込まれたものが多い 富良野市・富良野市役所・富良野小学校など、後に名詞がついたときのアクセントは共通語と同じ平板型で、など前に語がついて複合語となる場合は「ら」を高く発音するのが一般的である
つまり、「ここは」「どこで」などが、"低高低"になる (北陸などに例あり)• トピ内ID: 7404344642 トピ主さん、大雪の道がお店や会社の前で雪かきしてあるのを見ませんでしたか?お客様や社員が通り易いようにという配慮もありますが、敷地内の場合転んで怪我をさせてしまったら、場合によっては大事になるからです
また、鼻血が出た時に鼻にティッシュ等を詰める事を「つっぺ-する」と言う - 不放送• はたく(人を)叩く、殴る
かたびっこ(左右非対称、左右が不揃いな状態)主に「靴、靴下、手袋」など2対の装着物に使用 「あの男、ろくてねぇ」 副詞他 [ ]• そのクエストにおいてほぼ必須となる、あるいは難易度を大きく変える活躍ができるキャラは、特に高く評価します
86