タミヤ セリカ xx。 セリカ

珍しく純正ホイールも使いました。

・ ハイパフォーマンスに加えて、室内も8種類の調整機能を持つシートや情報を正確に見やすく表示するエレクトロニック・ディスプレイメーターなど豪華で充実したものでした。

400番で軽く全体にペーパーをかけて 目立つパーティングラインを消し、スジボリも彫り直しました。

ペーパーがけは、最低限にとどめ コンパウンドで磨くと… なんとかテレビの画像が映り込む位に艶がでました。

・ 1981年7月には直線を基調としたシャープなウェッジシェイプのボディを採用した2代目が登場。

セリカXX2800GT(MA61) メーカー:LS こちらはLSのキットです。

65

0GT-LTD前期型(MA70) メーカー:タミヤ セリカXXは本体のセリカがFF化されたのと同時に独立し、輸出名のスープラの名前を与えられました。

メタルシルバー&アニキ、フュージョン! 後期では一部グレードを除き基本的にワイドボディになりました。

チンスポイラーはニチモのボディから切り取って使用、フェンダーミラーは童友社のキットから流用しました。

90年代初頭に流行った感じの超シャコタン仕様で、ホイールはフジミのボルクレーシングを使用しています。

成型色なら塗料とは違って黒が溶け出したりしませんのでさらに綺麗に光ります。

それも、あっという間に取れましたビックリです(笑 後は、サフェーサーや缶スプレーの塗料を買って来ないと 進めないので、また食玩の整理をする事にします。

「まとめて取引」を行う場合は、まとめた商品の合計金額がクーポンを適用できる金額を満たしていればご利用いただけます。

オークション形式の商品の場合、クーポンの有効期間外に終了したオークションを繰り上げ落札した場合、クーポンは利用できません。

27