三澤 則行。 MISAWA & WORKSHOP

だが、修行の日々はまだ続く。 講師三澤の指導を真剣に聞きます。 革工芸の分野を知ろうと、革工芸の先生について浮き彫りやカービングについてさらに学んだ。 「靴を飾りたい」という欲求が高まっていったのだそうです。 日本と同じようなプログラムになるにはすこし時間がかかりそうです。 通常授業での指導や実演と違い、靴職人の仕事のスピードや流れを学んでいただく授業です。
38

tcがレポートし記事にしてくれましたのでどうぞご覧ください。

さらに、靴のスタイルが自分の好みだったこともあり決めました。

真剣な眼差しです。

弊社代表 三澤の活動を6ページにわたり掲載していただきました。

ウィーンは、本当に芸術豊かな環境。

2020年11月23日から29日までの期間、隈研吾さんの建築で知られる「浅草文化観光センター」で講師三澤則行の作品展を開催しました。

独立してから5~6年が経つと、経営も安定し始めました。

Special course at College for Creative Studies CCS in Detroit, USA from January 17 to 18, 2019. そんな想いで2018年から3、4ヵ月毎に「靴」の作り方を指導しに来星している三澤則行氏。

38