メイン テート ジェネリック。 ジェネリックってどうなんですか?

しかし、このような症状は副作用としても報告されている。
では、何故ジェネリックが安くなるのかというと、そういった薬価ルールを定めた背景には、開発コストが大きく違うという点にあります。 AGのメーカーにとっては、一般的な後発品より早く販売できる場合があり(半年程度)、早期に医療機関へ導入されて長期の売り上げが見込める AGを手掛けている後発メーカーの名称と略称• 特にジギタリス製剤との3剤併用時には注意を要する。 1分間当たり、2.5mgで10拍、5mgで15拍低下するイメージです。 Ca拮抗剤(ベラパミル塩酸塩、ジルチアゼム塩酸塩等) 徐脈、房室ブロック、洞房ブロック等があらわれることがある。 症状によっては、入院して医師の管理下で治療を開始します。 〕 末梢循環障害のある患者(レイノー症候群、間欠性跛行症等)〔末梢血管の拡張を抑制し、症状を悪化させるおそれがある。 テイカ製薬:「KOG」• 25mgに増量する。 水溶性:吸収や代謝が遅く、多くは腎臓から直接排泄されます。
15
必ず医師の指示通りにこちらの薬物を服用してください。 相加的に作用(交感神経抑制作用)を増強させる。 (60歳代病院勤務医、一般内科)• 万一飲み忘れた場合、2回分を同時に飲んではいけません。 5円 ビソプロロールフマル酸塩錠5mg「サワイ」 (剤形違い) 沢井製薬 16. 過敏症• メインテートは不整脈のうち、心拍数が多すぎる症状の改善に効果があります。 高齢患者のAF合併心不全が増えているため、rate down効果がカルベジロールと比べて高い。
21