脚気 原因。 日本の脚気史

25
ただし、膝のケガなどで腱反射がうまくいかない人もいるため、腱反射検査だけは脚気と診断することはほとんどありません さらに、 近年の菜食志向もビタミンB1の不足の原因の一つです
夏は汗をかきやすく、汗と一緒にビタミンB1も体外に排出されやすくなっています 疫学 [ ] 世界的な視野で観るならば、脚気は現代においても、拘置所において頻発する疾患である
一橋慶喜の実父、徳川斉昭(水戸藩主)は牛肉が好きで、彦根藩の井伊家からいつも送ってもらっていたという逸話もありますから、水戸徳川家は肉好きで、肉食に抵抗のない家系だったのかもしれません 健康な人では、膝のお皿の骨の下の部分を叩くと、足が跳ね上がります( 膝蓋腱反射といいます)
こんなことでも不足する 実は お母さんがビタミンB1不足だと、その母乳を飲む赤ちゃんもビタミン欠乏症になってしまうことがあります 陸軍の動き 富国強兵の旗印のもと、軍備の強化を図る明治政府は当然ながら脚気の対策に動きます
その結果、大勢の日本人が脚気で命を落としていました 彦根藩は幕府に陣太鼓に使う牛皮を毎年献上するのが慣例(義務)で、江戸時代、公式に牛の屠殺が認められた唯一の藩だったそうです
健康な人では、膝のお皿の骨の下の部分を叩くと、足が跳ね上がります( 膝蓋腱反射といいます) ようやく死者が1,000人を下回ったのは、とその類似品が社会に浸透する後半のことであった
43