洗車 用 脚立。 洗車用脚立のおすすめを教えてください

キーワード• その他各特典の詳細は内訳欄のページからご確認ください. 5kg 出典: 洗車にはもちろん、大掃除や雪下ろしなどにも使えるアルミ洗車台です。

箱・商品に多少の傷・汚れがある場合があります。

口コミでは「ステップの幅がちょうど良く安定感があり、使わないときは簡単に折りたたみできて邪魔にならない」との声も。

滑り止めが付いているので、安心して使用できます。

洗車台を買う上で大事なポイント さびない素材 ほとんどの洗車台はアルミ製なので問題はないのですが、洗車用ですから水がかかっても錆びない素材であること。

各特典の1注文あたりの獲得上限は、各特典の詳細ページをご確認ください。

使用時 幅142cm 奥行44cm 高さ75cm• 収納時 幅42cm 奥行5cm 高さ56cm• 天板の広さに注意しよう 比較的背が低くて小さめの車にはノーマル脚立がおすすめですが、天板が狭いと作業の安定性に欠けるだけでなく、脚立が倒れて怪我をする可能性を高めてしまいます。

支える人が絶対必要 ワンポイント 日常的につかうなら 毎日使うのなら踏み台を選びましょう。

足場台の幅も広めのため一度に洗える範囲が多く、効率よく洗車できるでしょう。

こちらの記事もおススメです!. 洗車の脚立はどんなものがいい?選び方のポイントは?• 収納とクルマのサイズのバランスをとって選びましょう。

したがって、洗車に脚立を利用する場合はくれぐれもボディに触れないように気をつけなければいけません。

正直、自分は作業性をとるだけなら天板が幅広タイプの製品を選びます。

2kg 出典: こちらはAmazonや楽天で大人気の足場台です。

体が濡れてしまう• 愛車をまんべんなくキレイに洗いたいのに脚立がない場合や、洗車するのが大変であるなら、多少の費用をかけてでもプロによる洗車をしてもらうことをおすすめします。

出典: 洗車台や足場台を選ぶときに必ずチェックしておきたいのが自分の車と購入する洗車台のサイズです。

【獲得率が表示よりも低い場合】 各特典には「1注文あたりの獲得上限」が設定されている場合があり、1注文あたりの獲得上限を超えた場合、表示されている獲得率での獲得はできません。

普通車とバンなどの高さのある車の洗車台にはどのようなものがあるのかご紹介していきます。

わかりやすい 選び方の基準は洗車台に乗ったときに、自分のヘソの位置がルーフのあたりに来るものを選ぶことです。

また、設置や片付がやや面倒 脚立ほどには、高いところは届かない はしごでないとダメな場合にのみ利用。 デメリットとして、作業範囲がどうしても狭くなることが挙げられます。 洗車用としてはもちろん、室内でも足場台として使えるのでおすすめです。 カラーバリエーションは、【ブラック】【ホワイト】【オレンジ】【赤】• ガレージが広いから大きい洗車台でも構わないと思うこともあるかもしれませんが、将来的に色々なものを置きたくなることも考慮して、 できるだけコンパクトなものを選んでおくことをおすすめします。 脚立時 高さ275cm• もちろん、洗車用として販売されている商品を選べば、ほとんどはアルミでできているので水をたくさん浴びても問題ありません。