四国 銀行 株価。 四国銀行 (8387) : 株主優待・優待利回り [The Shikoku Bank,]

「予想精度推移チャート」では、独自に集計した予想精度実績値を時系列で閲覧できます ( 2021/03/22時点) 配当金 [8387]四国銀行の 1株当たりの配当金は、 30円です
このように、この銘柄は現在の株価水準において割安と判断されますが、この結果は必ずしも今後の株価の上昇を示唆するものではありません 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します
100株保有の場合、 年間3000円の配当金が支払われます 1年チャート 5年チャート [8387]四国銀行 配当金・配当利回り・配当落ち月・配当金支払い月 [8387]四国銀行の配当金関係の基本情報です
但し、この銘柄の株価が「769. 加えて、が一倍割れなことから将来のキャッシュフローが悪化する見通しの場合を除き、長期的には下値リスクの軽減から買い圧力が高まる可能性があります 現在は【割安】 理論株価 769円 と判断されており、結論に至った経緯と要因を、過去比較、相対比較、業績推移の視点から説明しています
【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません AI株価診断では【割安】 理論株価 769円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 862円 と判断されています
65% となります 現在は【買い】 予想株価 862円 と判断されています
四国銀行のみんかぶ目標株価は「806円」で【買い】と評価されています これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません
また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 地元密着経営 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 税引き後の配当利回りは、 3. みんかぶ予想株価は「806円で【買い】と評価されています
また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. [8387]四国銀行 配当金まとめ 株価 903円 年間配当 30円 最低購入額(100株) 約9万円 年間配当(100株) 3000円 利回り(税引き前) 3.32% 実質利回り(税引き後) 2.65% ( 2021/03/22時点) お読みいただきありがとうございました!. 【ご注意】『みんかぶ』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません 結果、現在の株価は「割安」と結論付けました
クロス初心者にもハードルは低いのではないでしょうか 配当利回り [8387]四国銀行の 配当利回りは、 3.32%(税引き前)です
売買単位が100株のため、最低購入金額は、 約9万円です 0円」を超えると割高圏内に入ります
21