海上 自衛隊 横須賀 地方 総監 部。 イベント情報/広報

9
、が新編され、横須賀地方隊の警備区域が縮小される。 及びが新編され横須賀地方隊の警備区域が縮小される。 (平成26年)2月28日:防衛機能集約のための公共埠頭(延長200m、153m、200mの岸壁)を横須賀市長瀬の貯油施設跡地と交換で専用埠頭として取得した。 私たちは通常、シーレーンを通り世界中から集められる物資、そして世界中に運ばれる物資の存在をまるで意識することはない。 剣崎警備所を廃止。 :の創設により海上警備隊がに改編され「 横須賀地方隊」が新編。 機関などの教育は引き続き横須賀で行われるため、「海上自衛隊術科学校横須賀分校」が新設。 沿革 [ ]• (平成23年)8月:に昇任、司令部幕僚長• 横須賀工作所を廃止。 もちろん、その全てが印象深く注目したい人事ばかりなのだが、敢えて一つ上げるとすれば、やはり、新型のいわゆるイージス護衛艦はぐろの就役と、その初代艦長への着任が発令された倉光啓介・1等海佐であろうか。
43

第41掃海隊(「」・「」)• 2月1日:「横須賀補給所」、「横須賀工作所」を新編。

(昭和62年) :部隊改編により横須賀防備隊が廃止。

:第37護衛隊が廃止。

:横須賀防備隊に「」を新編。

(昭和28年) :各航路啓開隊を廃止し、横須賀基地警防隊、、呉地方基地隊を新編。

(平成11年) :第33護衛隊が廃止。

(昭和50年) :「第42掃海隊」をから編入。