妖怪 チンポー ゲゲゲ の 鬼太郎。 TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』、外国人労働者チンさん!第84話先行カット公開

わら頭巾を取った頭には数本の髪の毛が生えている(アニメ第4作第112話では無毛)。 アニメでは第1作第7話で女性のろくろ首が初登場し、第27話で再登場。 (おはぐろべったり) 声 - (第5作) 目鼻がなく、お歯黒を付けた口のみの顔をした女妖怪。 音響効果:• 病院に連れて行こうとするも、職場の仲間達は誰も手を貸そうとしない。 元となった等は存在せず、が創作したオリジナル妖怪である。 南洋の密林の中にある村で人間と一緒に暮らしていたが、たまたま手に入れた雑誌を読んで日本の豊かさを知り、貧しい故郷の村の暮らしを 楽チンにすべく日本へと出稼ぎにやってきた。 傘に一つ目と両腕、片足を生やしたような姿をしている(作品によっては口が描かれていることがある。 鯨らしく知能が高く寛大なようで、嵐の中で命を落とした鯨の研究者の魂を(彼が鯨を愛していた事も全て見通した上で)引き取り、多数の鯨の霊と共に「クジラの墓場」で安住させていた。 テレビアニメやアニメ映画、実写映画といった映像化作品それぞれで設定が微妙に異なり、原作に於いても別の話と矛盾する設定が出てくる場合も多々ある。
79
清掃会社「クリーンネズミ」の特殊作業員として、あらかじめ白溶裔がつけたカビを舐め取って綺麗にしていたが鬼太郎たちにバレてしまい、クリーンネズミは解散となり、名残惜しみながらねずみ男のもとを去っていく
アニメでは第2作で初登場 関連記事 親記事 pixivision• その体質の為に建物を破壊して肉の隙間に人間(過去の交際相手たち)を閉じ込め行方不明にする事件を起こし、何度も謎の爆発事故として世間を騒がせていたが、遥自身は寝太りになっていた際の事は全く覚えておらず、何故か交際相手が何度も姿を消してしまうと思っていた
第5作では妖怪横丁の雑貨屋(本人曰くコンビニ)の店主として登場 借金取りに雇われた鬼太郎が取り立てに来るが、水神の居場所に案内することで見逃してもらう
第28話では同族が集まり西洋妖怪と戦ったが、何体かがヴィクターの合成生物に食い殺された バックベアードの命令に従い、マレーシアでブリガドーン計画のためにアルカナの指輪に自らの命を捧げた
アデル 声 - (第6作) アニメ第6作27話から登場 大量のカビを食べつくした直後の状態は媒体ごとに異なり、原作では胴囲が数倍、第3作では腹の膨れた描写無し、第6作では家一軒分の大きさにまで膨れた
作品ごとに姿は大きく異なり、喋るのはリーダーのみです そんな努力の末、とある職場に採用されて大喜び
44